処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~


  • おとボク『2人のエルダー』2010年6月30日エルダー選挙の日に発売です! 『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』2010年6月30日発売予定!
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月21日 (水)

ある日の1コマ・その27


ある日の1コマ・その27

祝!2人のエルダー発売&初回版完売御礼!

あ~んど、度會史嬢聖誕祭記念!?

※2人のエルダーのネタバレ的な内容を含んでおりますので、読まれる際はご注意下さい。

『千早ちゃん!危機一髪!』

「…了解!それじゃ千早たちには、あたしの方から伝えておくね!」

『お願いします、薫子さん』

「それじゃ~明日ね~♪」

ぷつっ

「さて…それじゃ、まず千早に連絡っと…」

・・・・・・

・・・・

・・

ぷるるるるる…

「はい?もしもし」

『あっ千早?あたしあたし』

「えっ?あぁ薫子さん。どうしたんです?急に」

『あのさ~、さっき聖さんから電話があってね。なんか商店街の福引きで入場券が当たったそうなんだ。それで5人まで入れるっていうんで、明日一緒に行かないかって話でね』

「明日って…急な話ですね…。それで誰が行くんですか?」

『えっと、聖さんと茉清さん、それとあたし。聖さんと茉清さんが一緒にいける日が、明日しかないらしくてね。そんで千早と、もしよかったら、史ちゃんも一緒に行けば、5人になるから、そんなつもりで電話しただけど…』

「そうですか、分かりました。せっかくですし史と一緒に参加します」

『了解。聖さんの方には、あたしから連絡するね。それじゃ明日の10時に、こじまえんプールの前で!』

10時に、こじまえんプールの前ですね…プール…?」

『それじゃ!明日~♪』

ぷつっ

「…あぁ!薫子さん!待って!…」

『ぷーっ…ぷーっ…ぷーっ…』

「ちょ!?プールはムリですよ!薫子さん!」

ピッ…ピッ…ピッ…

『ぷーっ…ぷーっ…ぷーっ…』

「話し中…?」

ピッ…ピッ…ピッ…ぷるるるるる…

「かかった!」

がちゃっ

『どうしたの?千早?』

「薫子さん!プールはダメ!プールは!?」

『えっ?どうして?』

「『どうして?』って!ボクは、本当は男なんですよ!?一緒に入れるわけがないでしょ!?」

『あっ…』

「…なんですか…その『あっ…』って…もしかして…」

『ごめん…すっかり忘れてたわ…あはは…』

「……orz

『でも、もう聖さんにOKって連絡しちゃったし…まあ、何とかしてよ。そんじゃ!』

「ちょ!?薫子さん!そんなムチャな…っ!」

『ぷーっ…ぷーっ…ぷーっ…』

「…………orz

「…お困りのようですね…千早さま…」

「史…」

「こんな事もあろうかと、史が用意しているものが御座います」

「史…?」

「ぱらららっぱら~ん。地球を良い感じに破壊したりしちゃう爆弾~」

「ちょ!?それはダメ!」

「…冗談です…。本当はこちらです。ぱらららっぱら~ん。股間を良い感じに破壊したりしちゃう水着~」

「ちょ!?破壊しちゃダメだって!」

「…『破壊』は、冗談です。ですが、コレを着れば良い感じになります」

「…冗談…で…すか…?ホントウニ?」

「…大丈夫です…タブン…」

「『タブン』って言ったよ!この人!!」

「ちなみに…」

「ちなみに…?」

「史が一晩でやってくれました」

「自分で言ってるし…」

「さあ、千早さま。さっそくコレを試着してみてください」

「…えっと…着なきゃダメ?」

「はい…」

「あの…」

「どうぞ、千早さま」

「えっと…」

「どうぞ、千早さま」

「いや~~~~~~!」

ちゃんちゃん♪

ある日の1コマ・その26

ある日の1コマ・その26

祝!2人のエルダー発売&初回版完売御礼!

あ~んど、度會史嬢聖誕祭記念!?

※2人のエルダーのネタバレ的な内容を含んでおりますので、読まれる際はご注意下さい。

『薫子の夏休み』

「あ~づ~い~!なんでこんなに暑いのよ~」

ゴロゴロゴロ

「ってか、夏休みでみんな寮にいないからって、寮母さん、なんで冷房切っちゃうのよ~!」

ゴロゴロゴロ

「みんないなくても、あたしがいるっての!」

ゴロゴロゴロ

「昨日までは、香織理さんがいたから、冷房入っていたんだけどなぁ~」

ゴロゴロゴロ

「なんで旅行なんかに行っちゃうのさ~」

ゴロゴロゴロ

「あ~…廊下の床が冷たくて気持ちよく感じてたけど、もうダメだわ…」

がちゃ

「あぁ…こうなったら、水張ったバケツに氷入れて、涼もう…」

ぱかっ

「えっと…氷、氷っと…」

がさごそ…

「うん?これは…おお!アイスだ~!なんでこんなにいっぱい?まあいいや、みんな出かけちゃっているわけだし、ダメになっちゃったら、もったいないモンね♪誰のかは知りませんが、ありがたく頂きます♪」

がさごそ…。

ピーピーピー

「うん?何の音?」

ピーピーピー

『ビスケットサンドアイス盗難警戒モードに関知しました。盗難対策モードに移行』

「え?なに?なに?」

『盗難対策モード機動。只今より制圧に入ります』

「え?えぇ!?」

『退避ルート遮断』

ガチャン!ガチャン!

「えぇ!?窓が!あっリビングへの通路が!」

『対窃盗犯迎撃ミサイル発射準備』

「ちょっ!?なに!?天井から何か下りてきた!」

『迎撃ミサイル…発射5秒前…3・2・1…』

「うそぉぉぉぉぉぉぉ!」

ちゅっどーん!

・・・・・・

・・・・

・・

ピーピーピー

「…迎撃完了…」

「史?どうかした?」

「いえ、何でもございません…」

「そういえば、薫子さん、夏休みの間は寮にずっといるという話だったけど、明日、様子でもみにいってこようかな?」

「…そうですか…それでは明日、千早さまが行かれるまでに、片づけをしておきます…」

「え?片付け?」

「…いえ、何でもございません…」

「そっ…そう?」

・・・・・・

・・・・

・・

「…うぅ…なんでこんな目に……がくっ」

ちゃんちゃん♪

2010年7月12日 (月)

2人のエルダー感想

2人のエルダー終わりました。

ネタバレ回避のために、詳しい話はしませんが、

やっぱし、あの世界観は良いですねぇ。

某掲示板などで、共通部分が長いなど言われていますが、

個人的には、だがそれがいい!って感じですw

共通部分の雰囲気とかが好きなんですよね~。

勿論、各ルートへ入ってからも良かったです。

話に聞いていた、脅威の吸引力は、なんとか吸引されずに各ルートへ行けましたし。

御前の斜め上っぷりとか、ケイリの孔明っぷりとか、色々ありましたが、結局のところ、私は…

薫子かわいいよ薫子!

という結論になりましたw

でも、夏休みや冬休み、その他諸々のフリネタが、語られていないのが、ちょっと残念。

おまけであるのかなぁなんて思っていたんですけどね。

バレンタインも1つのルートだけでしたし。

これは、やるきばこ3に期待なのか!?

それとも二次創作へのフリなのか!?

何気に、脅威の吸引力よりも、おまけのアレに苦労した初心者Aでした。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »