処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~


  • おとボク『2人のエルダー』2010年6月30日エルダー選挙の日に発売です! 『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』2010年6月30日発売予定!
無料ブログはココログ

« MFCの野望・瑞穂天翔記 | トップページ | MFCの野望・瑞穂将星録 »

2010年4月 7日 (水)

MFCの野望・外伝

SS投稿掲示板@おとボクまとめ』に投稿している作品
「MFCの野望」シリーズの外伝

****

5月のある日…。
「貴子ちょっといい?」
貴子のもとにまりやが尋ねてきた。
「あら?まりやさん。なんの御用ですか?」
「うん。瑞穂ちゃんのことなんだけど、この週末、瑞穂ちゃんの予定って空いてるのかな?」

まりやが瑞穂本人ではなく貴子に尋ねるのは、貴子が社長室長であるため、社長である瑞穂のスケジュールを一手に取り仕切っているからである。
そしてそれが休日であったとしても、万が一に備え、緊急時にすぐ連絡が取れるようにするため、瑞穂は貴子に、どこにいるか、どこに出掛けるかといったことを伝えているのである。
もちろん当日、急に出掛けるという事もあるが、その際も瑞穂は貴子に連絡を入れている。
そんなこともあり、細かい予定は場合によっては瑞穂本人よりも、貴子の方が良く知っているという事もあるのだった。

「えっ?今週末ですか? 12日が土曜日ですから、瑞穂さんの誕生会を行うという計画のはずでしょう?」
まりや自身が誕生会の企画をしたはずなのに、なぜそんな事を聞くのか不思議そうな貴子。
そんな貴子の様子を見て、まりやは自分の質問の仕方が悪かったことに気がつき、訂正をした。
「あっ週末って言い方が悪かったわね。土曜のことでは無くて、日曜日のことなの。瑞穂ちゃん何か予定があるようなこと言ってたかな?」
「日曜日ですか…いえ特に聞いていませんね。おそらく前日がめちゃくちゃなことになると考えて、家でゆっくりするつもりではないでしょうか?」
例年の誕生会や先日の紫苑の誕生会のことを考えると、おそらくそういうつもりであろう事は想像に難くない。

そう考えている貴子であったが、貴子の答えを聞いたまりやが、なにか満足げな表情を浮かべていることに気がついた。

****

続きはこちら

« MFCの野望・瑞穂天翔記 | トップページ | MFCの野望・瑞穂将星録 »

MFCの野望シリーズ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MFCの野望・外伝:

« MFCの野望・瑞穂天翔記 | トップページ | MFCの野望・瑞穂将星録 »