処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~


  • おとボク『2人のエルダー』2010年6月30日エルダー選挙の日に発売です! 『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』2010年6月30日発売予定!
無料ブログはココログ

« MFCの野望・瑞穂将星録 | トップページ | MFCの野望・瑞穂嵐世紀 »

2010年4月 7日 (水)

MFCの野望・瑞穂烈風伝

『SS投稿掲示板@おとボクまとめ』に投稿している作品
「MFCの野望」「MFCの野望・瑞穂群雄伝」「MFCの野望・瑞穂風雲録」
「MFCの野望・瑞穂覇王伝」「MFCの野望・瑞穂天翔記」
「MFCの野望・瑞穂将星録」の続編

****

「…以上をもちまして、本年の株主総会を終了とさせていただきます。皆様、足をお運びいただきまして、真にありがとうございました…」

6月…
梅雨の晴れ間にのぞく太陽は、もう夏の陽ざしを感じさせる。
そんな陽気の中、ある建物の中から続々と人が出てきている。
また建物の中からはマイクを通した声が流れ続けている…
「…皆様、足をお運びいただきまして、真にありがとうございました…」

ここは鏑木グループ内の、とあるイベントホール。
今日は、この会場を使用し、瑞穂が社長を務める鏑木テクスタイルプランニングの株主総会が行われていた。
しかし、株主総会といっても、瑞穂が社長を務める鏑木テクスタイルプランニングは、鏑木グループ傘下の会社であり、大株主はグループ本部や金融部門の会社などグループ内の関連企業が占めている。
また、瑞穂自身も全体の株式の何割かを所持しており、その上、株式自体も非公開であるため、他社の株主総会などの話に聞く、進行を妨げるような行為が行われたり、敵対的な買収などが行われたり、経営陣に対しての多数派工作が行われるなどといった、喧々諤々な雰囲気はなく、例年スムーズな運営が行われている。
もちろん、それは会社の順調な成長と公明正大な経営が行われているからである。
しかし、そういう穏やかな雰囲気ではあっても、株主への経営方針などの説明、瑞穂など取締役の信任、その他、質疑応答などが行われ、瑞穂には緊張の為か、顔にすこし疲労の色がのぞいていた。

****

続きはこちら

« MFCの野望・瑞穂将星録 | トップページ | MFCの野望・瑞穂嵐世紀 »

MFCの野望シリーズ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MFCの野望・瑞穂烈風伝:

« MFCの野望・瑞穂将星録 | トップページ | MFCの野望・瑞穂嵐世紀 »